教えて欲しい、融資の基本

お電話06-6208-6230

メールでのお問い合わせ

教えて融資の基本

主な創業支援融資

日本政策金融公庫(略称:日本公庫)

日本政策金融公庫とは、政府系の金融機関であった「国民生活金融公庫」、「農林漁業金融公庫」、「中小企業金融公庫」、「国際協力銀行(国際金融等業務)」及び「沖縄振興開発金融公庫」の5つの機関が、平成20年10月に統合し、新たに『株式会社 日本政策金融公庫』として発足した会社です。
沖縄振興開発金融公庫は平成24年度以降に統合します)。

特に中小企業は、日本経済や地域社会において重要な役割を果たしていますが、「担保力が低い」、「帳簿等の整備が十分ではない」、「資金需要が小口」といった理由から、民間金融機関では対応が難しい分野です。

とりわけ、新規開業する企業への融資は、「事業実績がない」「リスクが大きい」という理由で民間金融機関はほとんど融資に応じてくれません。
こうした民間金融機関ができない分野を補完するのが政府系金融機関の存在意義となっています。

信用保証協会(別称:マル保、しんぽ)

一般に、中小企業が銀行などの市中金融機関から融資を受けようとする場合、その成長性や経営のリスクが大企業に比べて大きいため、融資を得ることができなかったり、調達できる額や条件において不利になったりすることが多いのが現状です。

それを解消し、中小企業がスムーズに資金を調達できるよう、中小企業の委託に基づき金融機関に対して信用保証を行い、大企業と比べ資金調達上の不利性を持つ中小企業の信用力を補完し、中小企業と金融機関との架け橋となっている公的機関です。

信用保証協会の保証が付いている融資を「信用保証協会付き融資」と言って公的融資の性格が強く、これに対して、保証協会の保証を付けず、
金融機関が独自に行う融資を「プロパー融資」と言います。

では、次に具体的な融資申請の流れを見ていきましょう。

会社設立夢工房へお電話でのお問い合わせ
お問い合わせ