-->

融資申請の流れ|大阪の会社設立なら夢工房

大阪会社設立夢工房

お電話06-6208-6230

メールでのお問い合わせ

ホーム
大阪会社設立夢工房概要
代表ご紹介
スタッフご紹介
費用
お問い合わせ

融資申請の流れ

日本政策金融公庫のケース

STEP1 書類提出

日本政策金融公庫に融資申請書類(借入申込書・企業概要書・創業計画書)を提出。郵送も可能です。
申請書類は公庫HPからダウンロードできます。

*

STEP2 面談(約1週間

申込書を提出してから1~2週間ほどすると、日本政策金融公庫の担当者との面接があります。
面接の日時や場所、面接時に必要な資料は、日本政策金融公庫の担当者から事前に電話または文書により連絡があります。
面接では、申し込み時に提出した資料などを元に、事業概況や最近の営業状況、決算書の中身などについて質問があります。

*

STEP3 審 査(約1~2週間)

面接の結果をもとに日本政策金融公庫内で審査があり、通常面接日から1~2週間ほどで融資が決定になります。
特に担保を提供する場合などは、担保の査定に時間がかかることもありますので、申し込みから実行までには1ヶ月ほどの余裕を持っていた方がよいでしょう。
融資額については、「500万円の希望で300万円しか借入ができなかった。」など希望額に達しないこともあります。また、当然ですが融資が否決されることもあります。融資が否決された場合は、今後のこともありますので担当者にどうして否決されたのか理由をよく聞くようにしてください。

*

STEP4 融資実行(約1週間)

融資が決定すると、契約に必要な書類(借用証書)などが送られてきます。必要事項を記入して日本政策金融公庫へ送付または持参してください。
書類等に不備がない場合、日本政策金融公庫に契約書類が到着後、2~3日であなたの指定口座に融資決定金額が振り込まれます。

でも、誰でも簡単に融資が受けられるかどうか気になります。
融資申請の条件にはどのようなものがあるのでしょうか。確認してみましょう。

会社設立夢工房へお電話でのお問い合わせ
お問い合わせ

お問い合わせ

大阪税理士法人AIO
おおさか税務法務パートナーズ
会計事務所のフランチャイズチェーンQ-tax大阪中央淀屋橋店
相続税申告、相続税対策はプロフェッショナルの相続解決相談所にお任せください
税務情報満載のG-Wipメールマガジン登録はこちら
あなたの会社応援しますTKC全国会